九州大学大学院医学研究院泌尿器科学分野

診療内容

受診される方へ

泌尿器・前立腺・腎臓・副腎外科の外来担当医表

※本表に記載がある場合でも、やむ得ない事情により変更になる場合がございます。 受診される場合は、事前に電話等でご確認をお願い致します。なお、再来についてはその都度お尋ねください。
電話番号:092-642-5615

*2019年4月1日更新

初診

初診の方は医療機関からの予約、および紹介状が必要です。
初診の際、疾患別に専門の担当医を決定しています。

専門分野など
泌尿器科全般 江藤正俊
武内在雄
⾨司恵介
李 賢
木下史生
山田茂智
江藤正俊
猪口淳一
塩⽥真⼰
長沼英和
後藤駿介
上田翔平

再診

●は午後のみになります。

専門分野など
泌尿器科全般 松元 崇
猪⼝淳⼀
塩⽥真⼰
⾨司恵介
長沼英和
⾼橋良輔●
松元 崇 松元 崇
後藤駿介
上田祥平
松元 崇
柏木英志●
松元 崇
武内在雄
李 賢
木下史生
山田茂智

検査内容

当院では、以下の検査内容を行っています。

検査内容 内容
エコー 超音波検査(下図参照)
膀胱・尿道鏡 硬性鏡/軟性鏡(下図参照)
膀胱内圧測定 膀胱の機能を調べます
尿流動態検査 尿の出具合を調べます
腎盂造影 尿の流れをレントゲンにて確認します
CT 体の内部をレントゲンにて調べます
MRI 体の内部を磁気にて調べます
シンチグラフィー 全身の骨や腎臓の機能を調べます
超音波検査
超音波検査
検査画像
検査画像
検査画像
検査画像

病棟

病棟の現状と2016年度の病棟統計

現状
手術数 月・水・金曜日の週3回行っています
ベット数 31床
2016年度病棟統計
延べ入院患者数 922人
手術例数 開放手術:14例
腹腔鏡手術:103例
内視鏡手術:186例
ロボット支援手術:148例
体外衝撃波結石破砕術(ESWL):5例
前立腺密封小線源治療:29例

年間総手術例数:485例
平均入院期間 全体12日
2016年手術症例数
開放手術・腹腔鏡手術 根治的前立腺摘除術:102例(開放手術:0例、ロボット支援手術:102例)
根治的腎摘除術:33例(開放手術:3例、腹腔鏡手術:30例)
副腎摘除術:31例(開放手術:0例 腹腔鏡:31例)
腎部分切除術:62例(開放手術:7例、腹腔鏡手術:9例、ロボット支援手術:46例)
腎尿管全摘除術:25例(腹腔鏡:25例)
膀胱全摘除術:11例
高位精巣摘除術:1例
内視鏡手術及びESWL ESWL:5例
PNL:7例
TUL:29例
TUVL:1例
尿管鏡:35例
TURBT:114例
経尿道的前立腺:0例
水圧拡張:0例